Skip to content

DIYでも壁掛けテレビにできる?

DIYでテレビを壁掛けにする事は可能です。
その為にはまずは道具と材料を用意しましょう。

簡単な方法としては突っ張り棒で支えると言う物が有ります。
専用の棒が売られているので、それを設置し、そこにテレビを引っ掛ければ簡単に行う事が出来ます。
ただ設置できるテレビのサイズが限られている場合も多々あるので、大きなサイズを利用している人はそれ以外の方法を選ぶ必要があります。

テレビのサイズを問わない方法としては、壁にテレビを取り付ける棚を作ってしまう方法が効果的です。
この方法の場合は壁に穴が開いてしまいますが、しっかりと固定する事が出来ます。
方法として簡単なのは、テレビのサイズに合わせた棚を壁に作る事です。
またその時は設置する物を固定できるようにしておきます。
壁に穴をあける時は、内側がどうなっているかを良く調べて穴を開けましょう。

壁に穴を開けたくないと言う人は、市販の2×4材に取り付けるだけで簡単に棚を作る事が出来る物を利用する方法があります。
この方法の場合は壁に穴をあけるのではなく、突っ張り棒の様な物を用意して壁に棚を作る要領で作業をする事が可能です。
ポイントとしては水平を維持する事す。
そうすれば棚のバランスが悪くなってしまうと言う事はまず有りません。
ただ水平を見る作業を怠ってしまうと斜めの力に負けてしまう可能性が出てくるため、テレビを設置すると何かの拍子で落下してしまう可能性があります。
そうならない様に作業の途中で何度か水平かどうかをチェックする様にしましょう。